そこに“まなざし”があります。~選ばれる理由・ハウスコンサルティングの思い~

例えば、ちょっとしたアイデアが光る間取り。
あるいは、投資のこと、相続のことに関する小さなアフターフォロー。
そんな“当たり前”にあるべきサービスを、本当にお客様と同じまなざしを持って取り組めるか?
その思いこそが、私たちハウスコンサルティングの目指すべきかたちであり、「選ばれる理由」だと考えます。

実際には誰もが求めること、目指すべきことが、「コスト」や「効率」といったキーワードでおろそかになってしまう…。
そんな目先の判断で得られる成功に意味はありません。
長く続く、お客様の快適な住まいづくり・理想の暮らしというストーリーに、プロフェッショナルであることはもちろん、同じ“まなざし”で喜び、 ともに充実をわかちあえる存在でありたいと願っています。

プロ目線で全面的にサポートバックアッププロデュースするのはもちろん、同じ「住まいづくりのファン」としての目線も忘れず大切にしているからこそ、 お客さんサイドに立った提案やサービスが実現できるし、それが自分たちにとっての成功、喜びであります。